「せかつよ」ラジオCD~赤コーナー~絶賛発売中!

世界でいちばん強いラジオになりたい~赤コーナー~
せかつよから飛び出したアイドルユニットSweetDivaがお送りしているラジオ「世界でいちばん強いラジオになりたい」。初のラジオCD赤コーナーが只今絶賛発売中です。
全編録りおろしのアイドルトーク満載のラジオCD、ローソン&HMV限定販売です。またラジオCD発売記念イベントにも応募可能。

 価格 2500円+税

■ラジオCD発売記念公開イベント情報
と き 2014年3月30日(日) 18時開場 19時開演
ところ 東京・秋葉原 富士ソフトアキバシアター
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/theater/
出 演 大坪由佳・伊藤美来・雨宮天 

この赤コーナーのオビについている「イベント応募券」を切り取って、葉書に貼
り、あなたの住所・氏名・電話番号を明記して
〒552-8501
大阪市港区弁天1-2-4 ラジオ大阪「世界でいちばん強いラジオになりた い」イベント係までお送りください。
抽選で80名様(赤コーナー購入から40名、青コーナー購入者から40名)を無料招待します。
*応募券は2/26発売の「青コーナー」の応募券からも応募できます。
*HMVオンラインサイトで「赤コーナー+青コーナー」両方の応募券を貼って応募と告知されていましたが、どちらか一枚購入して応募していただければ応募可能です。

「せかつよ」ラジオCD&ラジオ公開イベント詳細決定!!

世界でいちばん強いラジオになりたい~青コーナー~
ラジオ「世界でいちばん強いラジオになりたい」が2013年10月に番組開始以 来4ヶ月間の激闘をダイジェストでまとめた豪華2枚組ラジオCD。
「世界でいちばん強いラジオになりたい~青コーナー~」が2月26日、ローソン& HMV限定販売でリリースが決定しました。
ジャケットは今回も描き下ろし。

 仕様 2枚組
 価格 3000円+税
 品番 OBC-140201

■ラジオCD発売記念公開イベント情報
と き 2014年3月30日(日) 18時開場 19時開演
ところ 東京・秋葉原 富士ソフトアキバシアター
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/theater/
出 演 大坪由佳・伊藤美来・雨宮天 

この青コーナーのオビについている「イベント応募券」を切り取って、葉書に貼
り、あなたの住所・氏名・電話番号を明記して
〒552-8501
大阪市港区弁天1-2-4 ラジオ大阪「世界でいちばん強いラジオになりた い」イベント係までお送りください。
抽選で80名様(赤コーナー購入から40名、青コーナー購入者から40名)を無料招待します。
*応募券は現在絶賛発売中の「赤コーナー」の応募券からも応募できます。
*HMVオンラインサイトで「赤コーナー+青コーナー」両方の応募券を貼って応募と告知されていましたが、どちらか一枚購入して応募していただければ応募可能です。

オープニングテーマ「ビューティフル・ドリーマー」

「ビューティフル・ドリーマー」
歌:鳴海杏子
11月6日発売
作品世界を表現した疾走感溢れる力強いオープニングテーマ!


【通常版】CD+DVD(ビューティフル・ドリーマー ミュージッククリップ
amazon.co.jp

【アニメ絵柄バージョン】CDのみ
amazon.co.jp

鳴海杏子さんインタビュー

オープニングテーマ「ビューティフル・ドリーマー」
鳴海杏子インタビュー

―原作を読まれての感想は? 女子プロレス自体、観たことがなかったのですが、 漫画では、さくらちゃんを始めとした女性キャラクターが とても可愛らしく描かれていて、物語の世界に入り込みやすかったです。
ストーリーが進んでいくにつれ、肉体的にも厳しい展開になっていくのですが、 可愛らしいだけではなく、スポ根ものとして真剣に描かれている印象を持ちました。
試合のシーンはとても臨場感があり、プロレスの迫力も伝わってきます。
また、技についても詳しく紹介されているので、コミックを読むことでプロレスにも興味を持ちました。

―曲を聴いた時の印象を教えてください メロディに疾走感があり、かっこいい曲だなと思いました。
歌詞も、自分自身と重なる部分があります。
夢を必死で追いかけていく姿を描いているのですが、 空回りしたり、弱気になることがあっても、それがバネになって前へ進んでいくこと、 少しずつ前進して行こうといった前向きな内容が描かれて、その部分にとても共感しました。

―レコーディングの感想は? 歌を収録させて頂くうちに、もっとこういう風に表現がしたいという気持ちになり、 何度も時間をかけて収録させて頂きました。
最終的にはとてもかっこいい曲に仕上がったと思っています。

―印象に残ったフレーズを教えてください 全部印象に残っていますが……(笑)。
「歯がゆさだけが残った経験とは まだまだ進める証」という歌詞です。
これまでも、仕事でうまくできなかったことがあった時、 後で練習することによって、少しずつ表現ができるようになり、 自分の足りない部分に気付くことで、成長していると感じることがあります。 この歌詞はとても印象に残っています。

―楽曲に聴きどころは? サビの部分は、とにかく前へ、どんどん進んで行こう、という思いを込めて歌わせて頂いたので、 前進していくパワーを強く感じていただけたらと思います。

―作品を楽しみにしてるファンへのメッセージをお願いします 始めて鳴海杏子として歌わせて頂く曲なので、気合いも入ってますし、全力を込めて歌いました。
一人一人の心に届くといいなと思っています。
皆さんに勇気を与えられるような曲だと思いますので、 ぜひ、聴いて頂き、毎日の力にして頂けたら嬉しいなと思います。

エンディングテーマ「Fan Fanfare!!!」

タイトル:Fan Fanfare!!!(作詞:稲葉エミ /作曲:eba、和寅 /編曲:eba)
歌:Sweet Diva(スウィート ディーバ)
  ・萩原さくら(CV:竹達彩奈)
  ・宮澤エレナ(CV:阿澄佳奈)
  ・菅野七海(CV:大坪由佳)
  ・望月悠歩(CV:伊藤美来)
  ・早瀬愛華(CV:雨宮天)

<CD発売情報>
通常バージョン、萩原さくらがプロレス転身した後の宮澤エレナセンターボーカルバージョンに加え、各キャラクターのメインバージョンをそれぞれ収録!ジャケットイラストはキャラクターデザイン“りんしん”描き下ろし!
発売日:2013年11月6日
税込価格:¥1,365円
収録曲:
1. Fan Fanfare!!! 
2. Fan Fanfare!!! 萩原さくらメインバージョン
3. Fan Fanfare!!! 宮澤エレナメインバージョン
4. Fan Fanfare!!! 菅野七海メインバージョン 
5. Fan Fanfare!!! 望月悠歩メインバージョン 
6. Fan Fanfare!!! 早瀬愛華メインバージョン 
7. Fan Fanfare!!! 宮澤エレナセンターボーカルバージョン 
8. Fan Fan Fanfare!!!  (Instrumental) 

楽しく弾けるように歌うアイドルユニットのPOPソング!
★各個人のメインボーカルバージョンも収録!
amazon.co.jp

萩原さくら役・竹達彩奈さんインタビュー

エンディングテーマ「Fan Fanfare!!!」
豪華キャスト陣インタビュー
萩原さくら役・竹達彩奈

―キャラクターの印象はいかがですか? ヒロインということで、最初は女の子らしく、華があって、キラキラした感じの子だと思っていましたが、全くそんな雰囲気ではなく、意志が強くて、少し頑固な面のある子だなと思いました。 女の子だし、そこまで頑張らなくてもいいのにと思ってしまうのですが、 自己意識の高い性格で、アイドルになるべくしてなった子なんだなと思います。
責任感があって、強くて、仲間思いの一面もある、とても意志の強い良い子だなと思いました。

―曲を聴いた時の印象は? とても早いテンポで始まる曲なので、戸惑いはありました。
日本語なのに、まるで英語のように歌詞が聴こえて、 とてもノリのいい曲なので、まずはとにかく良く練習をしようと思いました。
サビの部分がとても好きで、キラキラしていながらも、力強さがあったり、 アイドルソングらしく、聴いていてとてもワクワクする曲だと思います。

―レコーディングの感想は? 一生懸命練習をしてきたのですが、たくさんやり直しをしてしまいました。
デビューの頃からお世話になっているスタッフの皆さんが録ってくださったので、 自分の苦手な部分もわかっていて、何度もチャレンジさせて頂きました。
皆さんに支えて頂いて、レコーディングを終えることができました。

―印象に残ったフレーズは? 最後のサビ部分の歌詞で、「決めた!」と歌うところです。
さくらが、倒れても倒れても立ち向かう姿が浮かんできて、とても印象的だなと感じました。

―楽曲の聴きどころは? 今回は5人で歌っているので、5人のユニット感が聴きどころだと思います。
また、個性的なキャラクターが多いので、同じ曲でも歌い方や雰囲気が違うので、 そういった部分も楽しんでもらえると思います。
曲自体もノリの良い曲なので、ぜひ聴いて頂きたいです。

―ファンへのメッセージをお願いします 女子プロレスアニメという珍しい題材の作品で、新鮮な気持ちで皆さんに観ていただけると思います。
私自身、この作品に関わるまで、プロレスは分からなかったのですが、 そんな人たちにも知って頂ける機会になると思います。
もちろん、プロレス好きの方には楽しんでいただけると思います。 ぜひ、楽しんでください。

宮澤エレナ役・阿澄佳奈さんインタビュー

エンディングテーマ「Fan Fanfare!!!」
豪華キャスト陣インタビュー
宮澤エレナ役・阿澄佳奈

―原作の感想を教えてください 第一印象は大迫力の作品だなと思いました。 画面構成ももちろんですが、ヒロインたちのセクシーさや、バトルの展開も含め、 女の子しか出てこない作品なのですが、想像以上に壮大な作品だなと思いました。

―曲を聴いた時の印象は? 元気が出るキラキラした印象のアイドルソングで、 歌っていても聴いていても、とても楽しくなる感じの曲です。

―レコーディングの感想は? 今回は5人で歌う曲の中で、「宮澤エレナ」として歌わせて頂いたのですが、 エレナらしく、少し強気に、元気のよさを出していけたらいいなと思いながら歌わせて頂きました。

―印象に残ったフレーズは? サビの終わりの「好きなら大丈夫、キュンとする胸がこたえ」というフレーズが好きです。
私も、ずっと好きなことを追い求め続けているので、それを信じていくという意味の歌詞に共感しました。

―楽曲の聴きどころは? 掛け声も楽しい曲になっていて、Sweet Divaの5人のライブを見ている感じで 一緒に盛り上がって頂けたらいいなと思っています。 掛け声のところは、ぜひ一緒に口ずさんでみて頂けると嬉しいです。

―ファンへのメッセージをお願いします 作品自体は、熱いバトルがメインになっていくお話ですが、 エンディングに関しては、アイドルの部分を皆さんにお届けできる楽曲になっていると思いますので、 作品とのギャップも楽しんでもらえればと思います。
アイドルとしてキラキラと可愛く、光り輝くステージの上で活躍する5人と、 そこからは想像できない位の熱い展開など、 いろんな面を楽しんで頂ける作品になると思いますので、ぜひ観て下さいね。

菅野七海役・大坪由佳さんインタビュー

エンディングテーマ「Fan Fanfare!!!」
豪華キャスト陣インタビュー
菅野七海役・大坪由佳

―原作の感想を教えてください 今までに無い新鮮な印象を受けました。 ファンタジー以外の世界で、可愛い女の子達が本気で闘っている作品というのが衝撃的で、最初は驚きました。
読んでいるうちに、応援している観客のような気持ちになってきて、 すごく楽しめました。

―曲を聴いた時の印象は? 根性がにじみ出ている曲だなと思いました。
歌詞が、主人公・さくらや、アイドル達の「諦めない」「夢を掴むぞ」といった、 前に進んでいる女の子達の気持ちが、真正面に出ている曲だと思います。
可愛らしさもありつつ、芯の強さがある曲だなと思いました。

―レコーディングの感想は? 七海ちゃんは「Sweet Diva」のリーダーだと聞いたので、可愛らしく歌う皆を支えるように、 歌の土台になれたらなと意識しながら歌わせて頂きました。

―印象に残ったフレーズは? サビではずっと「ナンバーワン」と繰り返し歌っていたのですが、 2番のサビの最後で「世界中で たった一人でいい 触れたい 心に この歌で」と 歌うのがいいなと思いました。
“ナンバー1”より、“オンリー1”という意味のフレーズが印象に残りました。

―楽曲の聴きどころは? 合いの手が入っているのですが、それぞれのキャラっぽさを出しつつ、 聴きながら一緒に口ずさんで頂けたらと思うような歌詞なので、合いの手もぜひしっかり聴いてください。

―ファンへのメッセージをお願いします 可愛い女の子達が、努力して本気で闘う姿を見て、驚くかと思いますが、 頑張るとか、努力することを改めて思い出させるような作品です。
それから、原作を読んで仲間っていいなと思いました。
主人公・さくらを支えている仲間が登場するのですが、 スポーツを通して、人とのつながりの暖かさが感じられるアニメだと思います。
原作をまだご覧になっていな方も、ぜひ1話をご覧いただきたいですし、 キャストが演じる姿や、OP、ED含めて、楽しみにしていただきたいなと思います。

望月悠歩役・伊藤美来さんインタビュー

エンディングテーマ「Fan Fanfare!!!」
豪華キャスト陣インタビュー
望月悠歩役・伊藤美来

―原作の感想を教えてください 強くて可愛い女の子達がたくさん出てくる作品で、彼女達に憧れを持ちました。
マンガを読んで、プロレスの面白さがわかってきました。

―曲を聴いた時の印象は? テンポが速く元気な曲だなと思いました。
作品にも曲が合っていて、フレーズも明るくキラキラした内容で、 歌ったら楽しそうだなという印象がありました。

―レコーディングの感想は? とても緊張してしまって、最初、声が震えたりしたのですが、 回りのスタッフのみなさんが熱心に情熱をもって教えてくださったので、 私もそれに応えられるように努力しました。
とても楽しくレコーディングできました。

―印象に残ったフレーズは? 「夢にはまだ届かないけど、手を伸ばしていたい」というフレーズが、 自分にもリンクするなと思いました。その部分を大事に歌えたと思います。

―楽曲の聴きどころは? 主人公・さくらと、彼女を回りで応援しているアイドル達が歌うのですが、 その5人のハーモニーが楽しみだなと思います。
個々の表現の仕方も、ひとつひとつ聴いていただけたらなと思います。

―アフレコのレギュラーとしては本作が初めてですが、心境はいかがですか? 不安と緊張でいっぱいです!
迷惑をかけずに、自分がこれまでやってきたことを出せればと思います。

―ファンへのメッセージをお願いします 見ていて頑張れる気持ちになれる作品ですし、応援する気持ちにもなれます。
原作を読んで、勇気や元気をもらえる作品だなと思いましたので、 そこを感じて頂きつつ、楽しみにお待ちいただけたらと思います。

早瀬愛華役・雨宮天さんインタビュー

エンディングテーマ「Fan Fanfare!!!」
豪華キャスト陣インタビュー
早瀬愛華役・雨宮天

―原作の感想を教えてください アイドルとプロレスという、全く違う世界で活躍する主人公ですが、 華やかなステージから、プロレスという肉体的にもとても厳しい世界に入り、 ひたすら努力して、強い相手を倒していく姿がカッコいいなと思いました。
主人公のさくらが一生懸命に努力して耐えている姿を見て、 私も頑張らなきゃと思わせるような作品でした。

―曲を聴いた時の印象は? 元気でパワフルで、とにかく明るい曲だと思いました。

―レコーディングの感想は? 普段の自分とは全く違うイメージなのですが、 明るく元気な雰囲気を心がけて一生懸命歌いました。
とても楽しかったです。

―印象に残ったフレーズは? サビの部分ですが、「絶対掴むから」と歌うところが印象に残っています。

―楽曲の聴きどころは? サビに入る前ですが、歌詞で「ネイル ジュエル キラキラ 光る」と弾むように歌うところがあり、 そこでテンションを思いきり上げて、サビにつなげていくところが聴きどころです。

―ファンへのメッセージをお願いします 主人公が、自分に打ち勝って相手を倒していく、その成長していく様や、 一生懸命に努力して、根性で乗り越えていく姿を見て頂きたいと思います。
そして、アイドルとして頑張っているキャラクターも応援して頂けたらなと思います。